ビジネスシナリオ

環境変化

経営は、ビジネスシナリオから始まる

昨日は、経営の全体像についてのお話しをしました。その中でも私が特に私が大切にしている、ビジネスシナ...
事業領域

やってみれば、案外できる。

経営者には「できない」という思考は、よくありません。根性論ではなく。「興味がない」「やりたくない」...
事業領域

新しい事業の柱を立てるときに考えること。

事業の危機管理のためには、複数の事業を持つことが欠かせません。新たな事業の柱を立てるときに、考える...
環境変化

同業・競合と、健全に向き合う。

仕事柄いろんな会社の経営者の話しを聞く機会がありますが、案外、同業や競合のことを知ろうとしていない...
収益性

社会問題はビジネスになるのか。

いわゆる「ソーシャルビジネス」と言われるものがあります。皆さんご存じでしょうが、これは、世の中の社...
事業領域

なぜ隣の芝が青く見えて始めた事業は失敗するのか。

なかなか、現状の事業領域で利益を出せない方がおられます。そんな人が隣の芝が青く見えて新しい事業を始...
仕組み

前しか向いていないのは、危険。

いろんな会社の経営指針や経営方針、経営計画を見せていただいて、経営者が本当に前しか向いていない会社...
独自性

強くてブレない経営の3要素

自社の経営を確かなものとするためには、その経営自体が強いものであると同時に、地に足のついたブレない...
ガンダム

モビルスーツという、イノベーション。

私のプロフィールを見ていただけたらわかるのですが、大人になった今もガンダムが大好きです(ファースト...
経営者の仕事

ビジネスシナリオは、会社の存在意義。

ビジネスシナリオは、その会社がどんな事業をしていくことで存続していくのかを定めるものです。しかし、...
事業領域

あえて、税理士業以外のことをする。

私は常に、事業領域を広げることを考えています。その理由と、私の考え方について。 税理士業は離...
顧客価値

競争相手による商品の陳腐化を防ぐ手立て。

どんな事業であっても、そこには競合が存在します。そして競合は、新たな商品を開発したり、場合によって...
事業領域

事業の定義が、有効であるためには。

タイトルはドラッカーの著作からの一節です。わかりにくい表現ですが、要は、「事業がちゃんと事業として...
事業領域

売上の柱を複数持つ。

会社内の売上を支えている柱が一本だけだと、心許ないものです。業界や現状の取引環境にもよりますが、売...
New Challenge!

Daily New One! ~興味を持ったことは、やってみる。

いろんなことをやってみる人と、そうでない人がいます。私は、すぐにいろいろやってみる人です。そのメリ...
事業領域

ストイックをはき違えず、愉しいことを追求する。

せっかく小零細企業の経営者なのですから、自分が心から愉しいと思える事業をすることが大切だと思ってい...
タイトルとURLをコピーしました